栄養満点の美味しい馬刺しを全力で紹介するだけの記事【折戸商会】

美味しい馬刺しのおすすめ

こんにちは、トニーです。

1ヶ月ほど前ではありますが、通販で馬肉を買って食べている時期がありました。


そして今日も買って残っていた馬肉を回答して馬刺しとして食べてめちゃくちゃ幸せな気分を味わったので。

今日は僕がおすすめする馬刺しの通販業者を全力でご紹介しようかなと。

最近モチベとか、人生変えるとか真面目系の投稿ばかりでしたしね。箸休めって行ったら変な感じですが、のほほんテイストで御覧ください。

今の所馬刺しのおすすめは折戸商会の上赤身が最強

しょっぱなから結論なんですが、多分、馬刺しで一番コスパ良いのはこの折戸商会の上赤身の馬刺しだと僕は睨んでおります。


いうて、僕が通販で頼んだことが有る馬刺しがこの折戸商会のやつと他1店舗のやつだけなんで、ナンバー1である!!と断言できるほどの検証結果が有るわけではないんですが・・・。

とりあえずその2つを比べた際にはコチラのほうが圧倒的に美味しかったのと。

色々と通販業者を調べた中でも、「美味しい」「値段が安い」のバランスが非常に高かったのがポイントで。

正直他の業者のやつに手を出すのが、怖くなるくらいのポテンシャルを誇っています。

特に刺し身が好き、生肉が好き、栄養価の高いお肉を美味しく食べたいって人は、この折戸の馬刺しは一度は頼んだほうが良いですよ。

馬肉が気になったきっかけはYoutuberの動画から

そもそも僕が馬肉が気になったきっかけは、Youtubeで見た動画からでした。

というのも、今年から僕も筋トレを初めていわゆる「筋トレYoutuber」の方々の動画をチラチラと見るようになっていったのですが。

どうも筋トレYoutubarの方々が「馬肉」を食べているシーンがめちゃくちゃ多かったんですよね。

宣伝の意図も合ったのだと思いますが、僕自身も刺し身や海鮮が好きだったことも有り、馬刺しも嫌いではなく、それも赤身で脂質が少なく、タンパク質が豊富、更に美味しい!!というリアクションを見せ続けられていたら

気づいたら楽天市場で美味しそうな馬刺しを探して、購入ボタンをクリックしてしまっていました。

実際に馬刺しを食べる時はこんな感じで食べます。

で、実際に調理過程なんですが、こんな感じで50gのパックが10個冷凍で届きますので、食べる分だけ水につけて解凍します。

馬肉解答中
これで100グラム、タンパク質は20グラムほど


メインで食べるわけじゃなくて、ちょっとだけ食べる。夕食前後のちょっとしたおやつと言うか至福の時間な感じで食べるならば100グラム(2袋)分で十分だと思います。
(ちなみに500グラムのやつを頼むと、この小さい1パックが10個届きます。)

で、10分〜15分程解凍したら、馬肉を取り出し、クッキングペーパーでドリップ(組織液、血みたいな赤い液体)を取ります。

馬肉のドリップ取り
馬肉のドリップ取り

 
 

解凍した後はこんな感じ


めっちゃ赤身です、近くで見るとこんな感じです。

うっすらと肉の筋が見える。


これを食べやすいサイズに切れば完成です。
切り方はこの筋に対して垂直に切っていくようにします。(その方がお肉がボロボロに成りにくいようです)

軽く真ん中はまだ凍ってる位が切りやすいです。

 
大体2〜3ミリの厚さに切って、お皿に盛り付けます。

肉肉しい。刺し身好きからすると美味しそう


ほぼ完成です。これに、付随している濃い甘口のタレと生姜を添えていただきます。

このタレ、馬刺しと神の相性を持ってます。


こんな感じで、後は食べるだけです。

もちろん、スーパー美味いです。

筋も少なく、噛み切れるし、赤身だし、柔らかい。

初めて食べた時「これは当たりの食品だ・・・・!!!!」と感じた時の感動は今でも忘れられません。

ちなみに友人に送ったら100%の確率で喜んでくれてます。

馬肉の栄養素も食べるんだったらと思い調べてみた。

また、馬肉の栄養素も、どうせ食べるんだったらと思い調べてみました。

とりあえず言えることは「高タンパクで低カロリー」

100グラムあたり20グラムのタンパク質があるんで、まぁ含有量としては及第点でしょう。

赤身なので脂質も少なく、100グラムのうちに3グラムもないとのこと。

そして、これは栄養成分と言えるのかはわからないですが、疲労回復効果の有る「グリコーゲン」が豚、鳥、牛肉と比べて3〜4倍以上入っているとのことでした。

とりあえず筋トレしている人からして食べて損はないどころがプラスしか無い栄養バランスな感じです。

なんなら、ちょっと記録更新したい日にはトレーニング行く3時間くらい前に馬肉を食べてから行くようにもしてます。

個人的な感覚ですが鶏むね肉食べるよりかはなんとなくパワーが出る感じがしてますね。

月に一度の贅沢として馬刺しはめっちゃおすすめ。

そんなわけで、個人的には月に一度位の贅沢として馬刺しを頼むのは実用性と幸福度が高いレベルで両立できる買い物なのではないか??と思ってます。

ちなみに、僕はここの馬刺しで興味を持ってから、別のところでも買ってみたのですが、まずくはないものの筋が多少多く、折戸商会の馬刺しのレベルが圧倒的に上なことを痛感してから、まだ別のところの馬刺しを食べれておりません。

マジでリピートしたくなる美味しさなんですよね。

いうて、お肉500グラムに3000円って高くね?コスパ悪くね??って意見もありそうですし、わからなくもないんですが。

僕は別に酒もタバコもギャンブルもしないし、なんなら一回100グラムならば5回食べられるし、食べる頻度的には2~3日に一度ってこと考えると、一回頼めば2週間は堪能できるわけですから。

こんなコスパ良い贅沢、なかなかないんじゃないかなぁと一人で考えております。

お酒好きな人はそれこそ晩酌のお供に良いのではないかと。

自分的には2019年で挑戦してよかった買い物でベスト3に入る買い物ですね。

マジで刺し身が好き、生肉に抵抗が無い人は一回は食べたほうが良いと思います。



ではでは、今日はそんなところで。





PS,9月に出した電子書籍「Twitterの教科書」がアマゾンランキングにて一時的にですが、総合ランキング1位、ベストセラー1位に選ばれました。

Twitterの教科書1位

半年で9000人フォロワーさんに集まってもらうまでに意識したことを踏まえて、「11個のTwitterではやってはいけないこと」を記載しています。

Twitterに力を入れようとしている場合は入門書としてぜひご活用ください。
Kindle Unlimitedの場合は、無料で読むことが可能です。)

出した電子書籍「Twitterの教科書」はこちら。



この記事が読んだ人が見ている記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です