惰性で生きる事は自分の人生を生きたと言えるのだろうか?

惰性で生きることは自分の人生なのか?

どーも、トニーっす。


惰性的に人生を生きることというのは、「自分の人生」を生きていると胸を張って言えるのだろうか??


実際に自分自身もこうして毎日ブログを更新するようになってより思うことでもあるんだが。
Twitterだろうとブログだろうと、多かれ少なかれ、商売に関わるような人は「自分の人生を好転させたくて」商売に手を出したのだと思っている。

ともなったときに、人はなんで行動しなくなってしまうのだろう。
なんで惰性の人生を生きることが多くなってしまうのだろう。というのが気になった次第だ。

今回の記事では「惰性の人生を生きる人と、人生を変えていく人」というテーマで話を進めていく。

惰性の日々を変える方法

先日、自分が運営しているサロンでだが、こんな話をさせてもらった。


=======================

『惰性の日々を変える方法』

みなさんこんにちはー。

今日ですが、ふと思ったので惰性の日々を変える方法をシェアしようかなと。

なかなか人は忙しいものです。
育児だったり仕事だったり、友人関係や、ほかのことでやることがあったり
まぁいろいろとあるよなーと。

日々を生きることに集中してると
意外と時間が作れず、惰性の日々を過ごしてしまいがちです。

ただまぁ、現実問題として
同じ一日を過ごしていたら、同じ明日が来るだけです。

一日を同じ様に過ごして
明日を同じ様に過ごして
明後日を同じ様に過ごして

一ヶ月後も変わらず過ごして
3ヶ月後も変わらず生きて

半年後も、一年後も大きく変わること無い日々を過ごしている。

人って凄いんですよ。
色々と不安を覚えていようが、
大抵の人は同じ日々を過ごす能力を持っているんです。

運が悪かったり、本当に何が起きるかわからない人には
たまーに衝撃の出来事はありますし

それで人生が激変する人もいるにはいるんですが
車に引かれるのと同じようなもの。

それはありえないわけではないんだけども、
確率的にその出来事が自分の起きる可能性は少ないのが事実です。

基本的に既定路線は変わりません。

世の中の8割の人が一年後、
変わらない生活水準、友人関係、生活リズムで生きているでしょう。

んで、個人的にはそれが悪い事とも思いません。

よほど今の生活が嫌だったり
抜け出したい場所にいるのならば別ですが

今の自分自身を幸せと言える環境にあるならば
そこから抜け出したいモチベーションも上がらないのは当然のことでしょう。
(むしろ、いま幸せなのは良いことなんですから)

ただ、根本的に思うこととしては

今と同じ、明日を生きて
明日と同じ明後日を生きて

今日と同じ一ヶ月後を過ごして
既定路線の数年後を歩み、惰性で生き続けることは

『「自分の人生」と言えるのだろうか??』

ってことです。

先程言ったとおり、これが悪いこととは思わないです。
だから別にそういう人生を歩む人を見下すつもりも一切ない。

だけども、俺自身はそういう人生はつまらないし。
わかっている生き方を生きることにした瞬間、楽しみを見いだせなくなるでしょう。

実際の所、足掻いた・より上昇を目指した結果として
結局既定路線の人生を生きていて、それに満足することになった。

のならばいいと思うんですが

最初から、ぼけーっと過ごして、なんとなくで生きてきて、
「あぁ、それが人生だよな、よかったな」

っていうのは満足じゃなくて妥協なんですよ。


俺は妥協じゃなくて満足の行く人生を歩みたい。

(略)

==================

とまぁ、ここらへんで省略させてもらった。

惰性の人生を生きる人と、人生を変えていく人

最近色んな人と会って思うこととしては。

やっぱり自分の人生を変えていく人は
常に何かしら動いていて、

そして新しい道を自分で切り開いているんだよなーと。

とある友人は
元々絶対に成功しないと言われたブランド事業に乗り出して
ひとまずの黒字化が見えるところまで進んでいた。

とある友人は
自分が何も持ってない状態から、
色んな人に会いに行き、自分の力を生かして
日本の和を広げる理念を打ち立てて、会社を立てて多くの人を巻き込んでいた。

とある友人は
世の中の電子書籍のサービスに目をつけて
電子書籍を変わりに出版する、出版代行のサービスを

管理する人、執筆する人、デザインする人まで
全員見つけて仕組み化まで持っていっていた。

別の人だが、この人も自分の現実を変え続けていたな。


書いてあるとおりだけども

やっぱり動く人は動くし、
そして自分の人生を自分の望む方向に変えようとし続けている。

自分の人生を歩みたい。とは多くの人が思うだろうが実際問題として



毎日にプラスの行動を重ねて
1ヶ月前と違う一日を経過している人がどれだけいるのだろうか??


ということを、最近改めて考えるんだ。

んで、思うわけだ。

やっぱ俺も望む未来があるのならばもうちょい頑張るかと。

てか、凡人であるやつが頑張りすらしないで人生を変えたいとか生ぬるすぎてそれこそ夢物語だよな。

って。

もちろん、この記事を見ている今の君がどういう行動をしているのか?

俺に知る由はない。

ものすごい動いて、未来を変えるために行動しているのかもしれないし、
少し充電期間で休んでいるのかもしれない。

それでも全然いいと思う。

ただ、自分がやりたいことが合って
実際に進みたい道が見えているのならば

その道に進む一歩を、今日、今あらためて踏み出していかないか?

ということをなんとなく伝えたくなってこの記事を書かせてもらったんだ。

動く人はとにかく動くことが大事だぜ。


余計なお世話かもしれないが、2019年ももう5ヶ月を切ったことだし、動く人は、ガッツリと動いていこうぜ。

その際に、俺とも絡む機会があれば今後とも宜しくな。




この記事を君の人生の糧にしてくれることを期待する。



それじゃあ。



自分の幸福度を高めつつ「鬼」稼ぐためのメールマガジンを始めるぞ。

元ITベンチャー経営者の観点から、商売の原則や実際にアフィリで稼ぐための方法論。個人ができる自動収益化の仕組みの作り方を完全無料で解説する予定だ。

稼ぎたいって人は、登録して情報を活用してくれ。

「鬼」稼ぐために「鬼」学ぼう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です