脳内会話が止まらない!寝る前に目が冴えた時こそ出来ること。

脳内会話、思考がまとまらない

こんにちは。トニーです。

静かに過ごしたいのに頭の中の声が止まらない。

脳内会話が止まらなくて考えがまとまらなくて嫌な気分になってくる。

夜寝る前にもう寝たいのにいろんな言葉が出てきて、とてもじゃないが落ち着かない。


こういったこと、経験されたことがあなたも一度はあるのではないでしょうか??

脳内会話が止まらない。という経験は僕自身痛いほどよくわかります。

というのも、僕自身がそれこそ頭の中でいろんな言葉が出てきて考えがまとまらないってことがめちゃくちゃ多い人間だったからです。

今やっていることに対しての不安とか、なんとなく出てきた新しい考えとか、自分が気持ちよく一日を過ごせなかったときとか。

特に寝る前に頭の中から言葉が勝手にガンガン出てくるときってもうすげー嫌になるんですよね。

なんでこんな時にやたら頭が回るんだよ!!日中に回ってくれよ!!とも思いますし、布団の上でとりあえず起きて「うーむ」と考えることもしばしばです。


とはいえ、そんな日々を何日も繰り返していたら、流石にコレはよくないなー。なんかうまい具合にスッキリさせる方法がないかなーと考えるわけでして。

今回の記事では、実際に僕自身が脳内会話が止まらない時、寝たいのに目が冴えてしまった時にやっていることを記載しておこうと思います。

友達に紹介したら「すげえ!確かにコレやったらなんかスッキリ眠れるようになったw」と太鼓判を頂いた方法になります。

思考の整理をしたい時、眠りたいのに眠れない時。そんな時にお試しあれ。

ただ言葉が止まらない時は頭の中に浮かぶ単語をすべてノートに書き出してみる~

で、対処法ですが、ブレインダンプです。

ブレインダンプとはその名の通りブレイン=脳を ダンプ=放り出す こと。

つまるところ、脳内にあるものをすべて一旦放り出してしまおう。ってことです。

やり方は簡単で、まずはノートとペンを用意します。

ペンは3年モノです。ウォーターマンのボールペン


次に頭の中に浮かんだ言葉をすべて紙に書き出します。

とにかく浮かんだ言葉を片っ端から書く



以上。

です。種も仕掛けもなく、これがブレインダンプです。

ポイントを述べるならば、頭の中に浮かんだ言葉をそっくりそのまま書く。ということがポイントです。

「ああああ」と頭に浮かんだならば「ああああ」とノートに書く。

「何も浮かばねーいざ書くとなったら何も浮かばねー」と考えたならば 「何も浮かばねーいざ書くとなったら何も浮かばねー」 と書く。

とにかく脳内に浮かんだ言葉はすべて吐き出すイメージです。

犬、猫、動物、さる、大事な人、妻、赤ちゃん、稼ぐこと、旅行、服、おしゃれ、なにしたいのか、わからないけど頑張りたい、ねれない、ねむれない、ねたい、なんで?考えが止まらない、なにの?すべての?どういうこと?わからない。

みたいな感じですね。(これは今適当に浮かんだ言葉を書いただけですが)

考えをまとめるためのメモじゃなくて、ただ単純に頭の中のごちゃごちゃを吐き出すための行為なので、まとめる必要が一切ないのが重要ですね。

ただ書く、書きまくる。自分の頭の中を吐き出しまくる。

とすると、書いている内に「もう出ないな~」って言葉が浮かんでくるんですよ。そしたら「もう出ないなー」と書いてみる。

そんな事を繰り返していると、意外と頭の中の言葉ってたくさん出てくるんですよね。それこそ無限に出てくると言うか、とにかく出しまくる。

で、これをやると不思議なことに脳みそがものすごいスッキリします。

僕の場合は眠れないときはこうやってとにかく言葉をノートに書きまくっていると

「今求めている一つの答え」みたいなものがなんとなく出てきます。

自分がやらないと思っていること。みたいな感じですね。道がスッキリすると言うか。

それが見えた時に、やることが明確化されるのでものすごいスッキリした感じがして、眠りにつけます。 もちろん個人差はあると思うんですけどね。

なんにしても、やったことがない!!って人がいたら、是非このブレインダンプは一つおすすめの方法です。

どうせ眠れずに悶々とした時間を過ごすならば、スッキリ出来るように頭の中を整理してから明日に望んだほうが生産的じゃないですか。

そう思って、試しでやってみたら凄い良かったです。是非お試しあれ。

※ちなみにブレインダンプに関しては、本当に自分が道に迷った時には、ノートとペンと財布だけ持って、電子機器のないビジネスホテルとかに籠もって徹底的に頭の中を書き出して整理する。という手段としても使われます。

この場合のブレインダンプはめちゃくちゃエネルギー使いますし、なんかもう吐き気すらもしてきます。(やったことあるけど)

ここまで本格的なやつではないですが、簡易的なブレインダンプが終わった後スッキリして眠るのはそれでもエネルギーを使って疲れるから。なのかもしれないですね。

まぁスッキリして眠ることができれば何でも良いんですが。

脳内会話が止まらない時に心を落ち着かせる自分対話

あとはただ考えが止まらないだけならば、上記の「ブレインダンプ」でノートに思考を吐き出しまくる。でもいいのですが。

人によっては「脳内会話が止まらない」「いろんな声が頭の中で生まれてきて会話してしまう」という人がいると思います。

この場合、一番いい対処法は経験上。

散歩しながら、ガチで自分と声に出して対話してみる。

これです。

散歩しながらっていうのと、ボソボソ声で良いから自分と話し合ってみるっていうのが大切です。

実際、僕も不調なときとか、やるべきことがあるのに頭の中の会話が止まらないってことが有るんですがその際には散歩して、自分自信に問いかけて対話するようにしています。

「今何から逃げているの??」

「何がそんなに嫌で悩んでいるの??」

と。

そうすると、最初は押し殺していた感情だった自分が、素直に答えてくれるんですよね。

「ちょっと休みたい」とか。「正直、いまやろうとしていることはやりたくない」とか正直に答えてくれる時がある。

で、大事なのはこの時に正直に答えた自分に対して味方をするようにしています。

今まで押し殺してきていた自分がチャンスだと思って本音を漏らしてくれたんだから、それは尊重してあげる。という考え方ですね。



と・・・・すこしやべーやつに思われてしまったかも知れませんが。。。

個人的にはこういう自分との対話をしっかり行うことは、「脳内会話が止まらない」って人にとって非常に有効な手段だと思ってます。

多分ですけど、脳内会話が止まらない人って、感情を何かしら押し殺していて、本音の自分とのコミュニケーションが足りてないだけだと思うんですよね。

だから、散歩して、体を動かして実際に声に出して「擬似的に自分と自分が話しやすいフィールド」を作ってあげる。

これをやると、頭の中で会話が止まらない人は、一気に楽になることも多いですよ。

是非試してみて下さい。

頭の中の言葉が止まらないなら、その言葉を吐き出してアイデアを出しまくる

さっき軽く話しちゃいましたけども、僕は眠れなくなるときは基本的にはこの思考です。

そりゃあすっと眠れたら眠りたいですよ?

だけども色々考えて眠れないときだってある。

そりゃね、もうしょうがないじゃないですか。

生活リズムの問題もあるのでしょうが、眠るタイミングでやたらと頭が冴えてしまう日というのはたしかにあります。

だけどもそれで無理に寝ようとしてもやっぱり寝れないんですよね。

むしろ、無理に寝ようとして寝れる日はそもそもそんな事にあまりならないですし。

せっかく目が冴えてしまったならば、徹底的にその時を利用してアイデアでも何でも出しまくってやろうじゃねーか!!!っていうのが基本的な僕のスタイルです。

結構そのときにしか浮かばないアイデアってありますしね。

なので眠れないときはとにかく、思いついたことややってみたいなーと思うアイデアはノートにメモるようにしています。



実際、書き出したアイデアを翌日とかに見ると、なんでこんなアイデア出してんだろうなーと思うことは多々あります。それはいいんです。言ってしまえばその場のテンションで生まれたアイデアですし、実現性があるものなんて10あるうちで1つあればそれでいいほうかなと。

強いて気をつけている点としたら、アイデアが浮かんだとしても「眠れないって時には実行には移さない」ということですかね。

その場のテンションに任せて実際に行動に支障をきたすのは非常によくない事につながるケースも多かったので(汗)

てなわけで、寝たいのにねれない。脳内会話が止まらない。

っていうときは、別にそれを目的にするわけでもなく、自分自身の考え方、脳みそをスッキリさせるために、

ノートに思考をメモすることをやってみる。


または、散歩してしっかり会話してみる。


または、散歩してしっかり会話してみる。

と良いと思います。

すげーシンプルですが、効果は絶大です。

少なくとも、眠れないからと言ってゲームや動画に走るよりかは健康には良いですし、寝付きも良くなるので個人的にはこれをおすすめしてます。


夜眠れない時が来たらお試しあれ。





ではでは。





メルマガでは
・今トニーが動いている最新情報。
・メルマガメンバー限定の特別セッションなどのオファー
・突発的に思いつく、個人的な気付きなどをメインに流してます。

ネットの活用法や稼ぎ方はおまけで流してます、そんなメルマガメンバーへの登録はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です