はてなブログPro→ワードプレスの移行を自分でやった全手順

はてなブログ→ワードプレスの移行手順

どーも、ニートのトニーっす。

現在はワードプレスのこのブログ、2019年8月1日までははてなブログでやっていた。

はてなブログ時代、デザインなどは全く意識してなかった。

このブログ自体はTwitterを始めた時に

とりあえず2秒で作れるから適当にはてなブログで始めるか
という感じで始めたものだった。

流石にトニーというキャラも定着してきてこれからも記事をしばらく書いていく、そしてSEOを意識していくならば、確実にワードプレスのほうがいいだろうなと考えることが増えてきていた。

(元々ワードプレスは書いていた経験もあるからな)

「これから先もどうせ記事を書いていくし、それならば記事数がそこまで無い今のうちにワードプレスに移行してしまおう。」

思いついたら吉日。ということではてなブログ→ワードプレスへの移行をその日の内に行うことにした。

今回の記事では、実際に俺がはてなブログPro→ワードプレスの移行作業でやったことをまとめておくことにする。

はてなブログPro→ワードプレスの移行作業で行ったこと。

はてなブログ ワードプレス 移行 で調べて記事を検索

ひょっとしたら、今このブログを見ている人もこのキーワードで調べたのかもしれないが、世の中には同じようなことを考えている人は意外と多いらしく、実際に「はてなブログからワードプレスへの移行作業」を行っている人は数多くいた。

色々と調べたが、実際に俺が参考にしたのはこの人の記事だった。

はてなブログproからWordPressへ移行する方法!必要な引っ越し手順まとめ
https://www.unico-funlife.com/hatanablog-to-wordpress

この人のブログは画像も多く、綺麗にまとまっていたので非常に参考になった。
色んな人の情報を見てはいたが、基本的にはこの人のを見て最初の移行作業を進めていったな。

はてなブログから、今まで書いた記事データを取得する。

とりあえずは記事を移行しないといけないってことで、はてなブログの60記事ほどのデータを、一括で取得することにした。

どうやらはてなブログには元々記事のエクスポート機能が設定されていて、手軽に記事データをファイルにしてダウンロードできるらしい。

まずははてなブログにログインした後、右上のメニューから設定画面へ。

その後は設定の中の詳細設定をクリック

そのまま下にスクロールすると、エクスポートの説明があるから、そこをクリック。

後は記事データをエクスポートしたら、ファイルをダウンロードできる。

俺はすでにエクスポートしているから、多少画面が違うかもしれない。
実際にエクスポートしたデータ。テキストファイルで出てくる

後はもうこのブログは使わないということで、後処理の設定をしておいた。

先程の詳細設定の画面から、グーグルアナリティクスとSearch Consoleの設定を削除して
(こちらのブログではデータ分析はしないので、削除しておいた。)

検索エンジンからは反映をされてないようにしておいた。

あとは、いずれは前回のブログの記事は完全に見れなくする予定だ。
「公開設定」から、公開範囲を選択できる。

まだ、過去の記事にリンクが残っているからやってないが、いずれは範囲を自分のみにする。


と、ひとまずこれではてなブログ側の設定は完了した。

次は、ワードプレスの準備だ。

ワードプレスの設定を準備する。

これに関しては、別段、いつものワードプレスの設定と変わるところは何もなかったので、説明はざっくりとだけさせてもらう。

まず、ワードプレスでブログを作成するためには
レンタルサーバーとドメインを取得する必要があるんだが。

元々俺ははてなブログProで、独自のドメイン neetnohonne.com は持っていたため、そのままのドメインを今回のワードプレスには流用した。

ちなみにサーバーはエックスサーバーを借りていて
(個人的にサーバーはここが一番使い勝手が良いし、性能もいい)

ドメインはムームードメインを借りている。
(同じくずっと使ってるが、使いやすい)


ここらへんに関しては「ワードプレス 作成方法」で調べると簡単に方法は出てくるから、調べてもらえれば幸いだ。

ひとまずは はてなブログProで利用していたドメインを、そのままワードプレスに利用する形でも移行は出来た。というのはお伝えしておく。


ワードプレスを作った後に、記事のインポートを行う

で、ワードプレスが反映された後は、先程はてなブログからエクスポートした記事データを追加した。

ワードプレスの左メニューから、ツール→インポートをクリック。


Movable TypeとTypePad を「今すぐインストール」したあとに、インポーターの実行をクリック。


ここで、先程エクスポートした、はてなブログの記事データをインポートした。


そうしたら、ひとまずはワードプレスへの記事のデータの移行は完了した。

記事の数も、下書きも移行が終わっているのがわかった。


ひとまずは、これで、記事を一からコピペで移していく。なんてことはしなくて済むようだったので安心した。ここまででわかったことは

・はてなブログ→ワードプレスの記事データの移行は簡単

・下書きもすべて移行は勝手に完了する。

・固定ページの投稿は移行されないので、手動で移行する必要がある。

記事のリンク、アイキャッチの設定は完璧には反映されない。


ってことだ。

ちなみに、記事のリンクとアイキャッチの設定に関しては、色々と調べたが事前に諸々を設定しておけば一気に設定できるらしいが、

今回は60記事程度だったし、その準備自体も大変そうだったので一つ一つ手動で設定を終わらせた。


無理に手動でやる必要はないが、1時間ほどで終わったし、100記事を超えない限りは手動で一つ一つやったほうがむしろ時間効率は良いように考えている。


その際に、はてなブログに保存している画像をダウンロードして、一括でワードプレスにアップした。

はてなブログに保存している画像をワードプレスに移行する方法

これに関してはこちらの記事を参照にしてもらいたい。




とまぁ、そんな感じで、はてなブログPro→ワードプレスの移行は完了した。


記事の移行とアイキャッチとリンクの設定を修正した段階で使った時間は大体3時間ほどだ。

はてなブログProからワードプレスへ移行した一番の理由



何にしても改めて感じたこととしては

最初からワードプレスで作っておいたほうが楽だったな・・・

ってことだな・・・。

といってもはてなブログを経験できたという観点からすれば無駄ではなかった。
別にはてなブログ自体は非常に使いやすいし、記事も書きやすい。

不満があったわけではないんだが。

Twitterでも呟いたが、俺はブログをガチでやっていくのならば、ワードプレス一択だと思っている。

理由としては

・ワードプレスのほうがデザインなどの自由度が高い

・個人的に慣れていて、編集などもやりやすい

SEOや集客などの導線も引きやすい。

と、色々あるんだが

勝手に記事を非公開にされたり、アカウント削除でブログがぶっ飛ぶというようなリスクが圧倒的に少ない。


のが一番のポイントだ。

過去アメブロを更新していた時期もあったが、結局規約が変更になって、気づいたらアカウントを削除されて、200記事以上書いてたブログが一気に吹っ飛んでしまった経験があるからな。

自分でリスクをコントロールできるというのはブログをやっていくのならば非常に重要な観点だと考えている。



と、以上が今回はてなブログProからワードプレスに移行した理由と全手順だ。




もし移行を検討しているのだったら是非参考にしてもらいたい。


この記事を君の人生の糧としてくれることを期待する。





それじゃあ。




PS,ちなみに、俺がワードプレスに移行を決めたのは、検索エンジンからの流入強化を考えてのことでも有る。

過去のはてなブログのサーチコンソールの画像だが

なんと3ヶ月で検索からの流入が15クリックという状態だ。壊滅的。

SNSは全く意識してなかったし、Twitter優先で記事を書いていたが、流石にこれは俺自身も驚いた。

とはいえ、むしろこれだけのアクセス数でも収益は出すことが出来たわけだから、SEOがしっかりと機能していけばより数字は大きくなると思っている。


ここからどうなっていくのか?
逐一数字は乗せていくつもりだから、よかったら見ていってくれ。




みんなが気軽に楽しめる空間を作ったぜ。
匿名で俺に相談や質問をぶん投げられる、唯一の場だ。
ネットで稼ぐ具体例や、Twitterのフォロワーの増やし方講義も配っているから、是非参加して学んでみると良い。

f:id:neethonne:20190408022536p:plain




最近出した教材はこちら。
ネットでの商売を行い稼ぎたい人は、見たほうが良い教材だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です