Twitterの相互フォロワーを一気に4000人削除・解除して思ったこと

こんにちは。トニーです。

先日、3月19日にてトニーのアカウントがTwitterを発足してちょうど一年間となりました。


まぁ・・・本当に色んな事があったなぁと。

良い出会いにも恵まれましたが、後述する通りで良いとは言えない出会いもありました。そしてその上で自分の未熟さにも最終的には直面する一年となりました。

諸々ありましたがトータル的には超プラスだと思います。

フォロワーが増えたっていう数字的な意味合いだけじゃなくて、間違いなく僕はTwitterをやってきて心から良かったと言える。

ただ、今回はそんな中でも絶対的にけじめはつけないといけないよな。という部分があり、動画を撮らせてもらいました。

特にフォロワーさんではない場合は見る必要ない動画ですが、もし僕と関わりがあってフォローを解除されていた場合は見ていただければ幸いです。

Twitterでフォロー解除されて少し気にかかっていた人へ。

ようやく、自分の頭の中が言語化出来たので、動画を撮りました。

https://www.youtube.com/watch?v=yNEob9xsUmk


Twitterのフォロー解除をするかどうか?実は結構悩んでいた。

詳しくは動画で。という感じなのですが。

僕は元々フォロワーさんと交流を持つ為という意味合いで、フォロー自体は結構ゆるく対応しておりました。

リプしてくれたらフォローしていましたし、いいねをよくつけてくれる人がいたらフォローしに行く。自分からも気になった人はフォローする。位の感覚でやっていたので。

一時期は4000人以上フォローしていた人がいました。

正直、これに関してはチョットだけ頭の中で悩んでいる部分もありました。

もちろん関わっていきたい人はフォローしているし、フォローもされている。

だけども正直どうでもいい人もフォローしている中にはいるなぁ。。。と。


だけどそんな人ももし自分の投稿を見てくれてる人だったならば、こちらから切ったらいい思いはしないよなぁ。てかその判断ができないよなぁ。

ツイートをしてないとはいえ、見ていないとは限らないし。

そんなことを思いながら、どっちつかずでTwitter運用をしている時に今回の動画のような出来事が起きた形です。

結論を言えば、ちょっと嫌なことが会ったくらいで、僕は今までフォローしていた4000人の方々全てのフォローを解除してしまったんですよね。


Twitterのフォローを4000人一気に解除・削除して思ったこと。

正直に一番に思うこととしては

「マジで見てくれてた人に関して申し訳ねぇ」

という一点に付きます。

そりゃ反応が落ちたり、明らかに毎日フォロワーが減っているという数字の変化もあるんですが。

なによりも自分からひょっとしたら相手に嫌な気分にさせる行為をしてしまったのかもしれない。という部分の葛藤がメチャクチャデカかったですね。

出来る限り早く説明したいとは思ってたんですが、そもそも僕自身もメンタル持ってかれていたのと、なんでその行動に至ったのか??という行動理由の言語化が全然うまく行かなくて動画もなかなか撮れず。という感じでした。

今回に関してはようやく自分の中で行動の言語化が出来たので、ちゃんと説明をしようと思って。

あとはやったことに対してはけじめを付けないとなと思って動画を撮って公開した形ですね。

やっぱね、人を傷つける行為をしてしまうことも人だからあるかもしれないけども、その可能性があると気づいたからにはけじめはつけないとなと思うのですよ。

やってしまったことに対して、なぁなぁを終わらせるのはもうしたくない事ですからね。

Twitterのフォロワーを相互で増やしすぎると、フォロワー管理にエネルギーは多少使う

あと、改めて思ったことですが、今回僕が失敗したこととしては相互フォローで集めつづけるのかどうか??を明確に決めずになんとなく相互フォローしたり、しなかったりで集めてきた事が良くなかったなーと。

別に相互フォローが駄目だとか、フォローとフォロワーの比率に差があった方がいいとかそんな事を毛頭言うつもりはないんですが。

相互フォローで行くならば相互フォローで行き続ける。

しないならばしない方向でやり続ける。

という最初の設定を明確に決めてなかった時点で、軸がブレブレだったし駄目だったなーと反省しております。

臨機応変に対応する。といえば聞こえはいいんですが。

Twitterをやるならば相互フォローで伸ばしていくのか?それとも相互を使わないで伸ばしていくのか??

その部分の根幹ルールは決めて、そのルールは絶対的に守って運用をしていったほうがいいですね。

最初は若干の縛りになってしまいますし、ルールがうっとおしく感じるかもしれませんが、長期的に見たら間違いなく自分の道筋を決めてくれる大切な決まりごとになってくれます。

今後のTwitterの動きや、なにをやっていくのか??に関して

で、今後の予定なんですが、Twitter自体をどう活用していくのか??

という部分に関してはこれから決めていかないとな。という状況です。

別に情報発信を引退しようとは思わないんですけどね。

動画でも話してますが、他にも色んな事があり、僕自身としても生き方・あり方としてここは間違っていたんだなーと感じられる部分があったので。

その点含めてどうやって進もうか、生きる道筋を決めていこうかと日々思考している最中でございます。

マジで独立してからこれほど頭を抱えて一週間もなかったですが、ようやく今年の道が確定して決まってきたかなと。

ありがたいことに一緒にお仕事してくれている人達はいるのでその人達の活動には尽力しつつも、自分自身で何かしらを改めて作っていきます。

(最近改めて気づいたんですが、僕はやっぱり僕主導で何かしらのビジネスを行っていかないとスグに駄目になる傾向があると学びました)

気づいてないうちに、自分を蔑ろにしていた自分がいたようなので、マジで自由に好き勝手にやってやろうといろいろ考えている最中です。

元々僕は情報発信は大好きですし、情報発信をまともにやっている人が増えるほど世の中良くなっていくとも思っているので、その教材の見直しとか作成ですかね〜。

倫理観と現実的なマーケ手段を教える教材って少ないので、そういうのを作っていこうと思ってます。

その際にツイッターアカウントは今のままで行くのか?

それとも別で作り直すか。また別の名義でやり始めるか。それとも本名公開して全力フルスロットルでやるか。

いろんな選択肢がありますが、思う存分に楽しもうと思ってます。

まぁ、どうせ時間が経てば元気に活動しまくってますし、この充電期間も楽しみまくってやろうと思っている次第です^^

2020年は人生を大きく変える年。これは決めていることですから、そのために出来ること、考えられること、必要だと思えたことを全力でやっていくのみですね。


ではでは、今回はこんな所で。





PS,2019年9月に出した電子書籍「Twitterの教科書」がアマゾンランキングにて一時的にですが、総合ランキング1位、ベストセラー1位に選ばれました。

Twitterの教科書1位

半年で9000人フォロワーさんに集まってもらうまでに意識したことを踏まえて、「11個のTwitterではやってはいけないこと」を記載しています。

Twitterに力を入れようとしている場合は入門書としてぜひご活用ください。
Kindle Unlimitedの場合は、無料で読むことが可能です。)

出した電子書籍「Twitterの教科書」はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です