Twitter筋トレ部でアカウントも体つきも大きくしよう!!

Twitter筋トレ部の勧め

どうも、トニーっす。

先日、Twitter筋トレ部というものを発足した。

2019年9月20日現在、Twitter筋トレ部は活動停止してます、登録は可能ですが動いてはいないのでよろしくっす。

ツイートをパンプさ(バズら)せたい人は是非連絡を。

創設自体は完全にノリで、十数人くらい集まったらワイワイやるかー。くらいの考えだったんだが。

なんと、開始二日目にして80名以上の人にご参加頂いた。

DMグループ二つとも40人超えの参加者になった。



正直、こんな集まるとは思ってなかったからどうしようかふつーにテンパった。
(コミュニティ運営、とかでググって記事を調べたりしてた、焦ったぜ)

が、協力してくれる人もいて、ある程度筋トレ部の運営方法が定まってきたから。

今回はTwitter筋トレ部は、どんな運営でどんな活動をしていくのか??

をわかりやすく記載をしていく。

・Twitterが好き、伸ばしたいと思う人。

・筋トレが好き、体を鍛えている人。

・Twitterも筋トレも好きな人。


はいつでもウェルカムな部活だ。一つ参考にしていってくれ。

Twitterと筋トレが好きな人のコミュニティTwitter筋トレ部とは??

交流はSlackにて行っている。

元々DMグループで活動をしていく予定だったのだが。

現在は場所を移し、Slackというアプリで交流を行っている。

SlackのPC画面、こんな感じでチャットでやり取りできる。


話を聞いた所、様々なオンラインサロンでもこのアプリを利用して交流が行われているらしい。

TwitterのDMグループで活動したほうが楽だろうなーとは思っていたんだが、

・TwitterのDMグループだと、一つのグループに50名が限界

・誰かがチャットを打とうとすると、「打ち込み中の人のアイコン」が出てくる。(これがあるとチャットを打ちにくい)

・後から入った人がチャットを見返すことが出来ない。

と、今回のTwitter筋トレ部の運営上不向きかなと思ったので、アプリを導入させてもらった。

ちなみに、このアプリは無料で、誰でも簡単に利用することが出来る。

Slack(公式サイト) https://slack.com/intl/ja-jp/

もし筋トレ部で参加している人でまだ登録してない場合は、登録しておいてくれ。
(後ほど登録方法を説明する)

筋トレ部専用のジム(会員制サイト)を完備

そして、Twitter筋トレ部参加メンバーのみが利用できる、専用のジム(会員制サイト)を完備している。

Twitter筋トレ部の人は無料で活用できる。


ここでは、Twitter筋トレ部の利用方法だけではなくて。

実際のトレーニング(Twitter運用)の方法や、ツイートをパンプさ(バズら)せるための方法論を記載している。
(筋トレに関しての情報も記載している)

ちなみに、ここに機材(情報)を提供してくれているのは俺だけではなくて、Twitter筋トレ部の有志の方々だ。

実際の筋トレもTwitterも、人それぞれやり方は違うだろうから、各々が意識している点をアウトプットしてもらって、合うものを取り入れてもらえればと思っている。

希望者にはトレーナーとしてTwitter筋トレ部に参加してもらい、


トレーナーには上記のジムの鍵(サイトパスワード)も全部公開して記事を書いてもらっている。

いつでも、24時間利用可能の会員制ジム(サイト)として、これから機材(情報)も揃えていく形だ。

入部条件はあるのか??

で、実際の入部に対しての条件だが・・・。

言うまでもないが、部費や入会費などは完全無料。だ。

利益目的で始めたものでもないし、筋トレ好き、Twitter好きが繋がってより循環を産めるようなコミュニティに出来ればと思っている。

完全なる思いつきから始まった部活だ。


このツイートをしてから、ノリで2日位で作った部活だからな。

強いて言うならば最初に言ったとおりで

・Twitterが好き、伸ばしたいと思う人。

・筋トレが好き、体を鍛えている人。

・Twitterも筋トレも好きな人。



のどれか一つに当てはまってる人ならば、入部条件は満たしている。

個人的に、筋トレ好きに悪い人はいない。と思っているからな。

入部の方法は下記に記載しておくから、遠慮なく入ってきてもらって構わない。


一緒に楽しんでもらえれば幸いだ。

Twitter筋トレ部へ入部の方法

最初はDMグループへ俺が招待していたのだが、グループへの招待は今は止めているから。


Slackのグループへの参加と、専用ジムへの登録。

この二つをやってくれれば、筋トレ部への入部は完了する。



やりかたは下記に纏めておいたから、参考に進めてみてくれ。

Slackのチャットスペースへの登録方法。

これに関しては動画を作成しておいた。

Slackの設定方法とチャットスペースの参加方法。

ちなみにチャットスペースへの招待URLはこちらだ。

チャットスペースへの招待URL(タップすればOK)

※上記動画では、DMグループのリンクをタップしてましたが、この招待リンクをタップしてくれればOKだ。

Twitter筋トレ部専用ジム(サイト)への登録方法

専用のジムへは、下記のURLから登録をすすめることが出来る。

Twitter筋トレ部専用ジム(サイト)への登録URL(タップで移動)

上記のURLに飛んでもらって、登録をすると、登録したメールアドレスにジムの入り口(ログインURL)が届く。

あとは自身が登録したメールアドレスとパスワードでログインしてジムの利用が可能だ。

SynergyGAMの入り口(登録後に利用できるログインURL)

※スマホからだと登録ができない(登録ボタン反応しない)っていうバグが発生しているから、可能ならばPCからの登録の方がスムーズだ。


とはいえ、別に登録できなかったからと言ってジムが逃げるわけでもないし、出来ない場合は時間を置いて再度試してみてくれ。
(このバグに関してはシステムをいじれないからこちらで対処できなくてな)

以上で、Twitter筋トレ部の入部は完了だ。

Slackにてチャットグループに入ったら下記のテンプレで自己紹介を送ってくれ。

【自己紹介テンプレート】

お名前 (呼ばれたい名称)

Twitter歴

筋トレ歴(ガチの筋トレ歴)

一日の中で好きな行動(読書でもなんでも)

筋トレ(Twitter)に対しての意気込み

どんな人かわかると、チャットにも馴染みやすいからな、是非よろしく頼む。

Twitter筋トレ部はトレーナーも随時募集している。

また、Twitter筋トレ部ではトレーナー(情報提供者)も随時募集している。

ジムに載せている情報の一部分だ。



先程も話したとおりだが、トレーニング(Twitter運用)のやり方は人それぞれ合うものがあるだろうし、せっかく人が集まっているならば各々が考えていることを共有して、互いに切磋琢磨出来ればと思っている。

トレーナーには自分のサイトやアカウントへの誘導もガンガンしてもらって構わないから、是非やりたいという人はトニーマネージャー(依田さん)のアカウントにリプを送ってくれ。

トレーナー室というのも作っている。


こんな感じで、トレーナー室に招待をさせてもらう。

Twitter運用に関してのアウトプットや、筋トレのアウトプットに利用してもらって構わない。

是非活用してもらえれば幸いだ。




とりあえず・・・



Twitter筋トレ部で、君の身体(アカウント)をパンプアップ(大きく)していかないか??

ってのが、この記事で伝えたかったことだ。


興味があれば、是非入部してくれ、一緒に楽しもうぜ。


この記事を君の人生の糧にしてくれることを期待する。


それじゃあ。



PS、ちなみにだが、Twitter筋トレ部はマネージャーも在籍している。

https://twitter.com/kozeniserebu/status/1161890787790954496
依田さんは、開始前にマネージャーをやってくれると言ってくれた人だ。


開始前にマネージャーをやってくれるとか、本当にありがたい限りだ。

彼女はブロガーとして活動しているし、ツイートも前向きなものが多くよい刺激をもらえるから、Twitterをやっているならば、是非フォローを推奨だ。

依田さんのTwitterアカウント


他にもこんな記事を書いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です