影響力を高めたい人はそもそも何をしたいのか??

なぜ影響力を高めるのか?

こんにちは。トニーです。

コチラのセミナーですが、名古屋、大阪、広島、福岡、北海道でもセミナーをすることが決定しました。


一応日程が、福岡が2月22日、大阪が3月8日、名古屋が5月10日。で広島と北海道が未定って感じですね。

広島の日程が決まったら、正式に告知と募集ページを作ろうと思いますのでその際には是非会場に足をお運び下さい。

また、東京セミナーに関してもまだ席は空いておりますので、Twitterで影響力高めたい!人として成長したい!的な人は是非是非どうぞ。

全身全霊のセミナーでお答え致します。


と、告知も住んだところで本題へ。

影響力を高めたい人はそもそも何をしたい人なのか?

先日セミナースタッフと「どうやったらもっと人を呼びやすいですかね?」なんて質問をしていた所。

「影響力があることと影響力がない人の対比があるとわかりやすいかもしれないです。なぜ影響力があったほうが良いのか?とか」

という意見を頂きまして。


正直、Twitterを始めて自身の影響力を高めたい!と思って活動されている方の殆どが、

「とりあえずお金を稼ぐにはTwitterをやったほうが良いと聞いたから」

「楽しいし、学びにもなるし、自分の商売にもつながると聞いたから」

「なんか影響力のある人に憧れがあったから」

とかそんな感じで活動されているのかなと。

別にこれ自体は何も悪いことではないですし、動機なんて人それぞれで他者に迷惑かけることじゃないならばガンガンTwitterを好き勝手に利用しまくればいい。

としか思ってないのですが、「あぁ確かに【なんで影響力が欲しいのか?】ってそんなに考えたことがある人って少ないのかな??」と思ったのも事実です。

影響力を高めることが自分の人生の発展に大きく繋がるから。

そんな中、僕自身がなぜ影響力を高めたいのか?って言うと、ひとまず自分の中で納得できる答えは出てまして。

僕はそもそもとして「人に自分の好きなものを教えたい。感情の共有がしたい」っていうのが根本的に好きだし、やりたいことだという自負があるからです。

子供の頃から好きなお店を見つけては友だちを連れていき、面白い漫画を見つけては学校に持っていき、好きな歌を見つけては相手に聞かせたり。

とか自分が好きなものを共有する、伝えるってことはずーっとやってきたことですし。

子供の頃の夢もお寿司が好きな時は「お寿司屋さん」、パンが好きな時は「パン屋さん」と自分が好きなものを広めることがそもそも根本的に好きだしやりたいことなんですよね。
(子供の頃の夢が、そもそも自分のやりたいことに繋がってた。って知ったのはつい最近。)

なのでそんな僕にとっては、影響力を持つ=多くの人に情報を伝達できる状況になる事。は

その事自体が自分の人生の発展にも繋がるし、やりたいことでもあるんです。

もちろんその過程でお金も発生するし、相手も嬉しいし、紹介された側も需要が増えるし自分も感情の共有できて嬉しいし、オールハッピー。

その分、自分が好きなもの以外を広めることは絶対にやりたいことではないので、その方向性に入ると見事に力を失うんですけどね。

ひとまず僕にとっては影響力を高めることは、自分の人生の発展と直結しているからこそ、僕は影響力を高めたいと常に思ってます。

影響力を高めたい理由を自分の中で強く持て。

そんなこんなで、僕自身はそういう自分の中での納得度があるからこそずっと情報発信はし続けますし、だからこそ10ヶ月間Twitterを続けてこれているのだろうなと。

ただ、他のみんな、多くの方がそういう考え方を持っているのか?というと当然そういうわけではないと思うんですよ。

副業として収益を上げるためにやっていると割り切っている方もいますし。

単純にみんなに知ってもらうことが嬉しいって人もいますし。

そういうのはわからないけどもブランド人とかになったほうが良いからと思ってやっている人もいる。

さっきも言った通り、別にこれは悪いわけではなく

「自分の中で影響力を高めたい理由」を強く認識して持っていた方が、ちょっとやそっとのことでぶれない人間になりますよ。

っていうのは伝えたいことではあります。

結局大切なのって「自分がどうしたいか??」じゃないですか。

今は時代的にTwitterやInstagram、YoutubeなどのSNSが流行っていて、時代性的にもみんなが使っていて、それを使ったほうが良いからって理由でみんなそれを使ってます。

もちろんこれは僕もそう。

だけども、それを使うと儲かるから。一番お金になるから。って理由「オンリー」で活動していたら自分の軸が無くなりますよ。

そういう「流行りに乗ること」が成功法則だ!!とか吹聴している方もいますが、それはあくまで「手段」の話であって、「自分の目的」は自分自身で決めなければいけない。

そういう自分の中での「なぜ影響力を高めるのか?」っていう確固たる軸がある人に、本当の仲間になりうる人が寄ってくる。

そういう事をきっと僕は伝えたいんじゃないかなーと、このブログを書きながら思ってます笑

表面に流される時代があれど、いつまでも流されっぱなしのしょっぱいやつにはなるなよ。気づけるお前は、行動することでその状態からは抜け出せるんだから抜け出せよ。的なね。

影響力を高めようとする事は、自分自身を見つめ、中身を磨き、人間的な成長を促すいいきっかけになる。

と、いつも通りに偉そうなことをつらつらと並び立ててきましたが。

つまるところ「せっかく影響力を高めようとしているならば、自分の中で強い目的意識を持ったほうが楽しいし成長するよ!」

ってことが伝わればと思います。

一つ僕が確信していることが

「影響力を高めようとすることは自身の成長に大きく影響する」

ってことです。

だって、匿名とは言え多くの人に見られることを選択するわけですからね。

それこそセミナーに出るってなったら流石にボロボロの私服で出ようとかは思わないし、おしゃれにも気をつけます。

言葉足らずで言いたいことが伝わらなかったら自分の責任ですからね。その分言葉にも配慮を持ちますし、アウトプットしないとだから勉強もします。

ただ、それらのことを気をつけながらでも「自分らしく」「本音で有り続ける」ためにはって事は大前提なので、必然的に自分を磨くことになるんですよ。

実力もないし、やることもやらないし、普段勉強にもならないこと話してて、礼儀もない。そんな人が自分のための我儘言ったって相手にされるわけないじゃないですか。

後はTwitterとかずーっと呟いてるものですし、正直一週間も呟けば人間性ってバレる人にはバレるんですよ。

だから、良い人に良い情報を伝えようと思ったらそもそも常に人間性を磨き続けないといけない。

そうやって、実力あってちゃんとやることやって、勉強になること呟いて、礼儀がある人が自他の為に我がままを言うならば応援する人もいると思うんですよね。

だって応援することが自分の為にもなるわけだから。

そんなカッコいい人たちが増えれば、もっと楽しい世界が待っていると思うんですよね。

別に業界を変えたいとか世界を変えたいとは思わないけども、少なくとも前向きな人たちが増えると思う。

そんなことをこのセミナーではより深く、実際の10ヶ月間のTwitter運用の数字や実績を持ってお話をしようと思います。

この話が良かった。と思った方は是非お話しましょう。


と、最後にセミナー告知で締めてしまいましたが、こういった事を半年後、一年後はより多くの方の前で大手振って堂々と言えるように

僕自身も日々影響力と人格を磨いていくのみです。

関わってくださる方は、是非一緒に頑張っていきましょう。


ではでは、今日はこんなところで。





PS,9月に出した電子書籍「Twitterの教科書」がアマゾンランキングにて一時的にですが、総合ランキング1位、ベストセラー1位に選ばれました。

Twitterの教科書1位

半年で9000人フォロワーさんに集まってもらうまでに意識したことを踏まえて、「11個のTwitterではやってはいけないこと」を記載しています。

Twitterに力を入れようとしている場合は入門書としてぜひご活用ください。
Kindle Unlimitedの場合は、無料で読むことが可能です。)

出した電子書籍「Twitterの教科書」はこちら。



この記事が読んだ人が見ている記事はこちら。


メルマガでは
・今トニーが動いている最新情報。
・メルマガメンバー限定の特別セッションなどのオファー
・突発的に思いつく、個人的な気付きなどをメインに流してます。

ネットの活用法や稼ぎ方はおまけで流してます、そんなメルマガメンバーへの登録はこちらからどうぞ。




LINE@も完全不定期でやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です